【生きる】ということ

おはようございます

2017年1月24日火曜日

唯一無二の今日一日です。

大切な大切な今日一日です。

慈しんで、十分味わって

過ごさせていただきましょう。

今日も一日よろしくお願いいたします。

中村秋津久
今日のテーマ

【番外編ー徒然なるままにー⑱】です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

ー【生きる】ということー

97歳で

亡くなった

坂村真民さんの詩に

次のようなものが

あります。

ー生きることとは

愛する

ことだ

妻子を愛し

はらからを愛し

おのれの

敵であるものも

愛することだ

生きることとは

いくとし生きるものを

慈しむことだ

野の鳥にも

草木にも

愛の眼を

注ぐことだ

生きることとは

人間の

美しさを

失わぬ

ことだ

どんなに

苦しい目に合っても

あたたかい

愛の涙の

持ち主で

あることだ

ああ

生きることとは

愛の眼を

貫くことだー

 

さて皆さん

生きるということ

どのように

お考えになりますか

お考えになったことも

ありませんか!

本能の

ままでしょうか!

お金を

うんと儲けて

豊かな

生活をすることでしょうか!

高い地位に立つ

出世をすることでしょうか!

『法句経』に

次のように

あります。

『頭(こうべ)

白しとて

このことによりて

のみ

彼は

長老(おさ)

たらず

彼の

齢(よわい〉

よし

熟したりとも

これ空しく

老いたる人とのみ

よばれん。』

(年を重ねて

白髪に

なったからといって

尊敬されるべき

人間に

なれるわけでは

ない

ただ

老いぼれと

言われるだけだ)

という意味です。

さて

皆さん

ありがたくも

生かされている

この自分!

どう生きるか!

どう生かすか!

【生きる】ということ

どのように

お考えになりますか!

今日は

問題提起だけ

にさせて

頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

(写真は友達からお借りしたものです)

(昨年の7月3日の投稿をリニューアルしたものです)

最後までお読みいただきありがとうございます。

中村秋津久九拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です